平成14年に名古屋工業大学保健管理センターを辞し、名古屋千種区、地下鉄覚王山駅東5分の和田眼科ビル2階にて「こんどうメンタルクリニック」を開院いたしました。

現代人のメンタルヘルスの問題におもに人間関係の悩みと勉強や仕事のストレスが関係しています。友達関係、家族関係、職場の人間関係などが原因となって不眠症、対人恐怖症ほか各種の神経症、摂食障害をはじめとした心身症が生じてきます。また、競争社会における心身の疲労は「燃え尽き症候群」とも言えるうつ病や引きこもり、あるいは自律神経系の失調をもたらします。

私はこうした悩みやストレスに対して「こころ」と「からだ」の両面から対処してゆくことで、少しでも皆様のお役に立てるのではないかと思っています。



   
     
昭和48年 名古屋大学医学部卒業
昭和50年 名古屋大学医学部精神医学教室入局
精神医学の研修をするとともに精神療法の研究を始める
昭和52年 愛知県立城山病院に勤務し入院精神医療など重症患者の診療に従事する
昭和57年 半田市立半田病院神経心療科に勤務し神経症の精神療法に取り組む
昭和60年 名古屋大学助手(医学部付属病院)、平成元年 同講師
大学病院ではおもに精神療法の研究と研修医指導に従事する
平成8年 名古屋工業大学保健管理センター教授として学生相談を担当し、同時に先端企業のメンタルヘルスに取り組む
平成14年 「こんどうメンタルクリニック」を開設